オーストラリアで看護師・AINの現実

私はもともとマルチタスクが大好きです。

 

逆にいうと一つのことだけをしていることに耐えられないタイプです。

 

鍼灸マッサージクリニックの経営を退いた後、どうしても病院で働いてみたくて。

 

看護助手になることを思いつきました。

 

私は鍼灸の仕事も継続しながら、まずTAFE職業訓練校で看護助手(AIN)として働ける資格(Certificate III)コースにフルタイムで通学。

 

半年の通学中、高齢者介護施設(Nursing home)で実習があり、ナーシングホーム勤めは私には無理と悟りました。

 

コース修了後、病院に応募を始めました。なかなか狭き門。

 

なんのコネもない、家から車で30分くらいの公立病院にとてもユニークなポジションを見つけ、応募。

 

アシスタントナースだけど、職務的にはフィジオ(理学療法士)とOT(作業療法士)のアシスタント。

 

これは絶対に私のためのポジション、と信じて応募したら採用されました。

 

ただ、このポジションは平日週5日フルタイム(朝7時から午後3時半まで)。

 

仕事は楽しかったし、すごく勉強になりました。

 

優秀な若いフィジオは病院で働く傾向あり、ただしシニアのフィジオはパッションもなく、仕事がなぁなぁになってる人が多いとわかりました。

 

そんな有意義な時間を過ごしつつも、AINの業務には制限があり、看護師になってその制限を外したい思いが強くなりました。

(AINは与薬と点滴以外のほとんどの業務をナースの代わりにすることができました。)

 

また、鍼灸業の時間が減り、子どもたちの学校の送り迎えをベビーシッターさんに頼んでいたので、働いているうちにどんどん貯金を食いつぶしてしまいました。

 

勤めてから2ヶ月くらいで看護を学べる大学に願書を出し、無事合格。

 

半年ほどの勤務の後、NUM(ナム=ナーシングユニットマネージャー=師長さん)に大学に合格したので、夜勤を週2晩にしてもらえないか頼みました。

 

ちょうどベテランのAINが夜勤をしなかったので、夜勤ポジションが空きがちだったんです。

 

それでフルタイム(正規コース)の大学の授業や試験と折り合いをつけてもらいながら、夜勤生活が始まりました。

 

夜勤というのはオーストラリアでは手当がつくし、休日出勤も手当がつくので、平日昼間週5日働いていたのと同じくらいのお給料を週2日の夜勤でいただくことができました。

 

辛かったのは土曜日の子どもたちのスポーツ。

 

オーストラリアでは土曜日の朝、様々なスポーツのクラスというか、活動があります。金曜の夜勤明けの土曜日は帰ってきてすぐ子どもたちを連れてスポーツのグランドへ行き、午後は鍼灸業。

 

この生活を1年ほどしたところで、いきなりメルボルンに引越すことになりました。

 

引越しの話はまたいつか書きますが、人生まぁ波乱万丈ですね。

 

 

夜勤になってからのAINは、患者さんのObs(バイタルサインチェック)と資材補充がメインの仕事でした。

 

たまに1対1のスーパーバイズが必要な患者さんについたり。

 

AINの勤務中はいろいろオーストラリアの医療だけでなく文化も経験し、とてもいい経験になりました。

 

メルボルンに住んでみて、いろんな面でシドニーとの違いを実感することになりました。

 

日本で関東から関西に引越して、カルチャーショックを受けたのと似ていましたね。

 

 

シドニーで普通にあった職種・AIN。

 

メルボルンにはないなんて、誰もおしえてくれませんでした。

 

というか、オーストラリアでは州ごとにいろいろと似ているようで違うんです。

 

医療システム自体も違ってますね。

 

こういうことは実際に働いてみないとわかりませんよね。

 

働いたことがある人が発信しないといけないな、と思いました。

 

メルボルンのあるVIC州には AINという職種はほぼないです。(トライアルや公募しない場合はあります)

 

でもAINが看護の一端を担っているシドニーNSWとは全然違います。

 

 

AINというのは、サボろうと思えばサボれる仕事です。

 

実際、フルタイムで平日の朝シフトで働いていた時、7時から始まって11時くらいには暇になるんです。

 

その後何もすることがないのは、私には非常に苦痛でした。だからナースになろうと思ったんですが。

 

 

グーグルしたらこんな体験談を書いている方がいましたのでリンクします。

 

日本で看護師、シドニーでAINを体験したマナさん

https://australiahereandnow.com/working-as-an-ain-in-australia/

 

マナさんの書いてること、私もわかります。

 

オーストラリアでナースをしているとこちらのサボりが当たり前になって、感覚が麻痺してきます。

 

もちろん日本にいた時のように生きがい、やりがい、患者さんへの気遣いを忘れずに働いている日本人ナースもいます。

 

 

ちなみにAINというポジションはメルボルンにはない、と書きましたが、似て非なるものはあります。

 

病院や派遣エージェントにあるPCAやPSA。

 

ほとんどがナーシングホームでのPSAで、病院勤務のPCAというのは、シドニーのAINにはない掃除の業務が主な仕事になります。

 

そもそも必要とされる資格が違いますから、メルボルンでもう一度資格を取り直す必要が出てきます。

 

 

というわけで、シドニーでAINになる資格をとったら、シドニーにいる方が賢明です。

 

あるいは最初から世界で一番住みやすい(だんだん住みにくくなっているけど、まだシドニーより住みやすい)メルボルンに住む!ということであれば、、、

 

AINになる資格を取るんじゃなくて、例えば、Community Care Workerのコースでナーシングホームで働ける資格を取ることをオススメします。

 

実習先で気に入ってもらたらアルバイトさせてもらえる可能性もあります。

 

 

日本人看護師さん、もしメルボルンに看護留学しよう!と決めたら、お気軽にご連絡ください。

 

オーストラリア唯一の看護師・医療従事者向け医療英語プログラムのあるMLCさんと提携してます。

 

そして日本人ナースの方々とネットワークがあるので、メルボルンライフにいろいろお役に立てると思います。

 

 

| Nursing(看護) | 23:42 | - | - | - | - |

両極にぶれやすい気候

寒くなって冬になったかと思いきや、、、

 

来週初めは27度まで暑くなる予報。。。

 

 

ということは、中間がなくなってきている?

 

そういえば、私の鍼灸でも五行の中間の脾土に当たる診断をすることがほとんどなくなってます。

 

いつも相反する両極のバランスを調整(治療)している感じ。

 

お体に素直に対応すると、両極調整をせざる得ないようになってきています。

 

両極調整するからしっかりバランスが取れるというか。

 

 


さて、先日、80番目の臓器が発見された、ということで鍼灸師の間で話題になった間質層Interstitium。

 

ご参考・ニューズウィーク日本版

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9844.php

 

このセンセーショナルなニュースによって、今まで以上にお体の状況や、私の施術がどう改善に導いていくのか説明しやすくなりました。

 

 

代替医療でよく曖昧に言われる「エネルギーのバランスをとって自然治癒力を高める」って表現。

 

この間質層の全身分配のバランスが取れ、しっかり末端の外側(体表)まで血が巡る状態が自然治癒力が高くなった(十分である)ということだと私は思います。

 

間質層は体のいろんなところにあるけれども、アクセスしやすいのは皮膚と筋肉の間にある間質層。

 

毛細血管と毛細リンパ、結合組織、間質液でできたレイヤーネットワーク。

 

 

ますます楽しくなってきましたよ〜

 

| 思うところ | 20:31 | - | - | - | - |

州ごとに違う、AUSの義務教育

数日前から秋を通り越して一気に冬模様。。。

 

今週から子どもたちは2学期が始まります。

 

 

 

 

このブログはChudoの日本語バージョンウェブサイトとして使ってきました。

 

そして去年から www.acupuncturemelbournechudo.com で日本語も合流させました。

 

このブログはどうしようかなと思いつつ、ここで個人的なメルボルンライフも書いていくことにしました。

 

 

 

メルボルンに引越してきて早5年。

 

メルボルンでは開業するつもりはなかったのに、どうしようもなく開業してしまってからもうすぐ5年。

 

小学校5年に転入した長男は10年生、小学校1年に転入した次男は6年生になりました。

 

 

先日調べていてわかったんですが、義務教育の基準って、オーストラリアでは州によって違うんです。

 

ビクトリア州の場合、17歳になるまで義務教育だそうです。

http://www.education.vic.gov.au/about/department/legislation/Pages/act2006age.aspx

 

ほとんどの子が12年生で18歳になるので、17歳(高校11年生あるいは職業訓練コースのCert Iレベル)までってなんか半端な気がしますけど、多分1年遅れで入学していても10年生まではきっちり終わらせろ、という意味でしょう。

 

 

って、こんな感じで、今後は医療の他、オーストラリアやメルボルンのローカルでマイナーな小ネタもこのブログで提供していけたらいいなと思います。

 

ポートフィリップ湾からメルボルンシティを臨む

Melbourne city

 

 

| 思うところ | 00:27 | - | - | - | - |

オーストラリアで日本式はり施術資格を。

ご無沙汰しています。

 

 

2017年の6月に今までのウェブサイト(英語のみ)

 

www.ahappiermedium.com.au

 

を改め、

 

新ウェブサイト(日本語もあり)

 

www.AcupunctureMelbourneChudo.com

 

に変わりまして、はや数ヶ月!!

 

 

ワーホリさん鍼灸師のサポートや

日本からの鍼灸師さんのサポートも

始めさせていただいています。

 

某英語および専門学校にて、

アロマセラピーの講師も開始。

 

今年2018年2月からは新たな

「ミディアム」の勉強も。

 

ミディアムといっても霊媒でなく、

私のいう意味は二つのバランスをとり、

繋ぐ媒体、媒介のこと。

 

住んで日豪の。

鍼灸では地球と人体、

看護を学んで、医療の東洋と西洋。

 

今回のミディアムは言葉の仲介。

 

20年ぶりくらいに大学院に入学しました。

 

2年間の職業修士(マスター)コースです。

 

ちょうど長男の高校卒業と同じ時期に

アカデミックガウンを着るのが夢です。

(大学院留学は中退したので)

 

 

そしてアタマのミディアムも。

 

日本のはりをオーストラリアに伝えること。

 

日本からの鍼灸師、ワーホリ鍼灸師さんには、

安全に鍼を施術していただきたい。


せめてドライニードリングの資格を取って、

合法的に鍼をしてほしい。

 

でも、日本人鍼灸師なら、TCM中医鍼と違う

日本式の鍼を施術してほしいという気持ちで

 

日本式はり施術の2日間コースをつくりました。

 

オーストラリアのプロ団体認定コースですから、

修了するとプロ団体に加入でき、

損害賠償保険にも加入できますから、

安全に日本の鍼を伝え、働くことができます。

 

日本の鍼術はacupunctureの域を超えています。

 

acu ツボに

puncture 鍼を刺す

 

刺さないというか、刺せないのに「鍼」という

名前が道具に付いていたり。

(鍼の英訳はneedle)

 

鍼の研究ではコントロール群(効果がない方の)

にされがちな体表レベルの施術も鍼だったり。

 

そういった広範囲の日本鍼灸の、中医鍼とは

違う部分に焦点を当てたはり施術コースです。

 

オーストラリアの他、ニュージーランドも

acupunctureの学士号がないと保険適用にならず。

 

ニュージーランドでもワーホリや留学しながら

鍼の施術を希望している日本人鍼灸師に、

この日本式はり施術のコースはおすすめです。

(NZの損害賠償保険に加入できます)

 

しっかり学んでいただきたいので、

コースはハンズオンワークショップで

定員4名までです。

 

認定コースですので最後にアセスメントがあります。

 

これは実際にできるかどうかをみるものです。

 

そもそもいろんな流派は学校外で学びますね。

(私も経絡治療は学校外で学びました)

 

日本の鍼灸学校ではタブーな内容かも。

 

でも絶対楽しんでいただけると自負しています。

 

仕事は3ヶ月で覚えてつまらなくなってやめる、

飽きっぽい私が20年も続けてきた集大成です。

 

コースはオージー向けでもあり、基本的には英語です。

日英両方混ぜることもできます。

 

優秀な方は私の方で広告して、ちゅうどう

クリニックでお仕事していただくつもりです。

 

ご連絡いつでもお待ちしています。

 

 

Yoshi

(浅原よしえ)

 

 

| お知らせ | 15:09 | - | - | - | - |

新ウェブサイトのお知らせ ほか

2016年会計年度の年度末セールで賑わうメルボルン。

 

毎年思うんですが、6月が一番寒い気がする。。。

 

これから少しずつ寒さが和らぐといいんですが。

 

 

さて、2011年に始めたahappiermedium.com.au 

 

シドニーでマッサージ&鍼灸ビジネスを譲渡して単独になってから

6年が経ちました。

 

もともとウェブサイトの更新は自分でやっていたのですが、

最近ファイルの場所を移したりしてリンクが崩れて

更新できなくなっていました。

 

シンプルな写真なしテキストメインのウェブサイトでしたが、

思い切ってワードプレス(先日の記事で書いたように)と

思いつつ、実はwix.comの手軽さに流されて、、、

結局そちらを利用して新しいウェブサイトができました。

 

acupuncturemelbournechudo.com

 

私ができる各種施術を並べました。

 

今まで私がご提供してきたオリジナルの「鍼灸治療」は

ほぼ体系化できたのでChudo Protocolとしてデビュー。

 

保険あり+美顔頭皮鍼あり、保険あり+美顔頭皮鍼なし、

保険なし+美顔頭皮鍼あり、保険なし+美顔頭皮鍼なし、

で料金を変え、月一、2ヶ月に一回の料金など。

 

最低料金は今までの料金とほぼ同じです。

 

そして一般的な鍼灸(日本式)治療もご提供します。

 

こちらは初診とそれ以降でちゅうどう流より

一回あたりの料金は安くなっています。

ただし、気長に治りたい方向けです。

 

違いは何かというと、ちゅうどう流は施術時間中フルで

鍼を打ったりお灸したり、ベッドサイドを動き回ります。

積極的なボディメイキングで一回でもかなり体が改善します。

 

一般的な鍼灸は問診の後ベッドに寝てもらい、鍼を打ち、

そのまま20〜30分休んでもらいます。

一回で治らないのは当たり前なので、定期的に通ってもらう

ということになります。

 

ご理解のほどどうぞよろしくお願いします。

 

これからもみなさんに笑顔と感動を運び、

健康に、そして美しくなっていただくべく努めます。

 

いつもありがとうございます。

Yoshi

 

| お知らせ | 23:15 | - | - | - | - |

オーストラリアのマッサージの資格

4月に入り、朝晩は冷え込むようになったメルボルンです。

 

日中日差しがあると暖かい日々でしたが、週末から雨。。。

 

今日は集中豪雨の予報が出ています。

 

 

さて、よくマッサージの資格などで「オーストラリアの国家資格」

という日本語表現をみかけます。

 

オーストラリアには州ごとに教育システムが違うのですが、

高等教育に関しては連邦政府による資格枠組みAQFがあります。

 

それらは国内の高等教育レベルを同等にするため、

教育機関は政府の認定を受け(RTO登録)、提供するコースの

高校生から受けられるレベル1から大学レベル(レベル7〜)の

規定があります。

 

一般的に日本人がオーストラリアでよく取得する資格は

 

Certificate III(レベル3)

Certificate IV(レベル4)

Diploma(レベル5)

Bachelor(レベル7)

 

があり、これらはコース規定科目修了(卒業)=資格授与となります。

 

会計士も弁護士(法廷弁護士は除く)も看護師も国家試験はありません。

 

日本の場合、国家資格というのは国家試験に合格した場合に限りますので、

国家試験のないオーストラリアには国家資格というのは存在しない、と

思っていただいた方がいいです。

 

年に一度しか受験チャンスがないあん摩マッサージ指圧・はり・きゅう

国家試験に合格し、日本の国家資格を持っている者としては、

オーストラリアの誰でも取れる資格に対して、国家資格という価値は

ないと思います。

 

資格ビジネスで「オーストラリアの国家資格」を取得しましょう、と

いう広告をみかけますが、国家資格ではなく公的資格という程度です。

 

特にVocationalはコースを修了すれば誰でも例外なくもらえる資格です。

(AQFは技術系職種の教育レベルを統一するためにできたともいえます)

 

日本より公的資格の取得は簡単です。

 

もちろん、留学して英語で取得した資格は感無量、プライスレスでしょう。

(私も看護コースを修了していますので気持ちはわかります)

 

けれども、授業時間だって日本の学校は3年間で3000時間くらい

授業時間がありますが、こちらの学校は1年ちょっとで800時間にも満たない。

 

日本のあん摩マッサージ指圧師国家資格保持者をリスペクトしていただきたい。

 

ご理解をどうぞよろしくお願いします。

 

オーストラリアでVocational(専門学校レベル)で勉強する場合、

学校の質が非常に重要になってきます。

 

学生ビザだけもらえれば質は問わないという場合もあるでしょうけれども、

せっかく通う(=資格をとる)のであれば学校を選んだほうがいいです。

 

特に最近。

アロマセラピーのAQFディプロマコースを提供する学校が出てきましたが、

コースの内容がかなり残念なことになっています。

 

おそらくアロマセラピーを勉強したことにはならないのでは?と

危惧しています。

(アロマのAQF資格保持、AQFトレイナー資格保持の立場的に)

 

学校選びのお手伝いもしていますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

いつもありがとうございます。

Yoshi

 

| 医療留学 | 09:00 | - | - | - | - |

オーストラリア(海外)でワーホリ鍼灸師募集

 

昨年から鍼灸の臨床(たまに看護介護も)に加えて、

医療留学サポートを始めました。

 

日本の事情を踏まえて、ワーキングホリデービザで来豪し、

オーストラリアで鍼灸や各種スキルを活かしたり、

新しいスキルを身につけていただきながら、希望者には

鍼灸師の研修にも力を入れていくつもりです。

 

ワーキングホリデービザの年齢制限は、今のところ31歳誕生日の

前日までにオーストラリアに到着することとされています。

 

これが今後「36歳誕生日の前日まで」に変更される可能性があります。

 

ワーキングホリデービザが取れる年齢の鍼灸師さんを受け入れ、

メルボルンで日本の鍼灸の技術を活かしていただく予定です。

 

というわけで、ワーホリとして入国できる鍼灸師さんを募集中!

 

海外で起業・開業14年の鍼灸師(私)にサポートされつつ、

異業種就労、起業・開業を体験するチャンスです。

 

英語力はあればもちろん良いですが、英語力はなくても

やる気のあるあなたをしっかりサポートします。

 

応募条件

☆一人で1セッション30〜60分施術し、自信を持っている技術がある

※自信がない場合や適切ではない場合、下記のとおり、

私の施術指導を受けていただきます。

 

☆サポート申込料 10万円

(基本サポート960ドルを改め、同じ内容で10万円に統一)

 

☆研修参加費用 15万円(6か月)

 

私が実践している、実績ある鍼灸治療・子宝はり灸治療と

経営スキル修得をご希望の場合

 

2日間(16時間)講習 受講料 20万円(技術フォローアップ含む)

オプション+1日間(5時間)指圧および気功整体 5万円

 

※受講後、クリニックでの研修に活かしていただきます。

※実際に施術した場合、報酬を受け取ることができます。

 

英語力は問いません。

 

英語ができない=海外に出れないという思い込みは外してください。

 

海外に出てしまえばどうにかなるものです。

 

私もどうにかなるお手伝いをします!

 

初動時の生活費(家賃や食費)の目安

1か月10万円x3か月=30万円

 

入国前の預金の目安

研修 55万〜75万円

航空券片道 6万円弱

ビザ 4万円弱

海外旅行保険 10万〜20万円(日本の大手損保代理店をご紹介)

現地加入保険 2万円弱

 

英語学校に入学する場合

約10万円/4週

※学校で勉強する利点は、インターナショナルな友達ができる、

学校主催の遠足やパーティに参加できる、英語に慣れる など

 

ご質問はお気軽にahappiermedium@gmail.com あるいは

facebook id: yoshi.ahappiermedium にご連絡ください。

 

 

メルボルンでお待ちしています☆

 

 

いつもありがとうございます。

 

Yoshi(よしえ)

 

 

| 鍼灸研修 | 16:20 | - | - | - | - |

プログラミング知識ゼロからのwordpress実践

wordpressを使ってのウェブサイト構築。

 

まだ公開に至っていませんが、実はもうだいぶできました!

 

 

おおまかな手順

 

Udemyの井上さんのコース受講

 

※ネットにはたくさん情報がみつかりますが、このコースを

受講すると井上さんが超速で質問に返事くださいます!

 

ローカル環境を整える。

 

よくわからないままPHPとかMySQL使い始める。

 

最初Windowsマシンで始めたが、Apache問題で

 

「サーバー接続確立エラー」

 

※Apacheの意味、わかってません・汗

 

いちおうググってみたりしたが、時間がかかって

どうしようもないのでMacbook Airでやり直し。

 

※井上講師はMacで解説なさってます。

 

その日の夜、めでたくwordpressをダウンロードして終わる。

 

 

が、翌朝Airを次男にうばわれ(彼とシェアしているため)、

気づいたらMySQLにアクセスできなくなっていた。。。

 

おそらくは私がAirのログアウトしてなかったので、

彼のログインができず強制終了したため。

 

一度MAMPを削除してダウンロードからやり直し。

 

やり直したらそのあとすべてうまくいきました♪

 

 

ただ、私はさくらサーバーでなくロリポップを使っており、

問題発生。

 

さくらサーバーには一括解凍できるファイルマネジャーがある。

 

大量のwordpressのファイルをZipにしてアップロードしたら

それをサーバー内で解凍できるというもの。

 

ロリポップもググり情報によると昔はあったらしいが、今はない。

 

代わりに簡単インストールという機能があり、今回はそれを利用。

 

今の段階ではまだ今までの独自ドメインの英語サイトを

表示させていたいので、独自ドメインは使わず。

 

ロリポップに契約したときに作ったドメイン(アドレス?URL?)があり、

今まで眠っていたそのドメインで新ウェブサイト作成中です。

 

最終的に、今までの英語サイトのURLをマッピングしてつなげたいです。

 

それで、コースの中でBizVektorをテーマに。

 

井上講師のおかげでwordpressの使い方自体はだいぶわかったので、

ここから自己流へ・・・

 

テーマを探し、オリエンタルを追加。

 

プラグインにマルチリンガル追加。デフォルトは英語にしてます。

 

で、今、作成途中ですが、こんな感じ。

 

 

ちょうどいいお色味のテーマが見つかりました♪

 

自分のエネルギーを込めるサイトの色は大事です。

(四柱推命で私のサポートカラーはオレンジです。)

 

このサイトはローカル向けにクリニックの宣伝、兼、

グローバル向け多様性のある日本の鍼灸情報サイトにする予定です。

 

 

| Wordpress | 16:00 | - | - | - | - |

プログラミング知識ゼロからWordpress前置き

今日はメルボルン市内のフェデレーション・スクエアで

日本商工会議所主催の日本夏祭り。

 

会場がフェデレーション・スクエアに移転して以来、毎年激混み。

 

12時半にはもう人・人・人。。。

 

一番に、お店を出してるエンジェルソープさんでギフトソープを購入。

 

石鹸で日本でも昔からギフトの定番ですよね。

 

以前ギフトにしてるのでパッケージが箱の方がいいなぁって

お伝えしてたんです。

 

今回伺ったら透明の箱入りになってました♪

 

一個から箱に入ってるから、ちょっとしたお礼とかにぴったりですね。

 

ちなみに上にリンクした彼女のサイトもwordpressのようです。

 

 

 

HTMLとスタイルシートを覚えて作成し、編集に使っていたDreamweaverと

アップロードに使ってたCyberduckととうとうさようなら。

 

これからはwordpressを使っていこうと思います。

 

って、全然知らなかったんですけど、wordpressってプログラミング?

 

プログラミングといえば遠い昔、大学の時にMS-DOSを習いましたが・汗

 

 

前置きが長くなったので、実際の手順メモは次のポストから始めます。

 

 

| Wordpress | 13:24 | - | - | - | - |

オンライン&オフラインUdemyで学ぶレイキコース

2月に入って冬になってしまったのか?と思う日もあったメルボルン。

 

今週はまた暦は日本は春、こちらは秋になり、朝晩の冷え込みと残暑。

 

最近は週2,3日は自転車でオフィスまで通っています。

 

片道20分くらいなのでけっこういいエクササイズ。

 

太モモがパンプアップしてきて、微妙にスリムパンツがきつい。

 

でも、このぴっちりしたタイツが筋肉アップには有効です。

 

特に年齢が高くなるほど皮膚の弾力が落ち、筋肉から離れやすくなって

エクササイズの効果が出にくくなります。

 

 

さて、先月開講したレイキコースについて。

ウェブサイトはこちら(ご案内用)→レイキレベル1・2・3&マスター資格コース

(受講料割引のご案内は下記にあります)

 

すでに予想外の受講をいただいてうれしいですし、感謝しています。

 

そもそもこのコースは私の鍼灸を受けてくださっているクライアントさんに、

ご自分でセルフケアで健康になっていただけるようイメージしてつくりました。

 

本当はレイキじゃなくてもよかったんですが、レイキでマスター資格まで

取得できるようにしたら、ご自身で自宅開業も可能ということで、

健康だけでなく経済的な自立も応援できるな、と。。。

 

一つの問題はちまたのレイキというのは詐欺的ということ。

 

友達ビジネス、手かざし商法。

 

だから今まで表向きにレイキを施術することは避けてきました。

(施術にはエッセンスを入れておりましたが)

 

このコースで私は、レイキを内部関係者として内側からでなく、

外側からけっこう冷ややかにとらえています(学術資料付)。

 

レイキ信者には理解されないかもしれない内容になっていますが・・・

 

高額の治療費を出さなくても自分で健康になれるならそれが一番ですよね。

 

ただ、自分で自己治療するにはちょっとしたコツがあります。

 

このレイキコースではそのコツを伝授しています。

 

受講料半額はこちらをクリックしてください。

 

ちゅうどうで鍼灸を3回以上受けてくださっていて、

ご自分でセルフケアできるようになりたい方には、

さらにご奉仕しますのでご連絡ください。

 

ちなみに、Udemyの日本語のコースはビジネス系が充実しています。

 

特にプログラミング系。

 

実は私、Dreamweaverで自作して(デザインは買いましたが)

FTPファイルアップロードなども自分でやっていた ahappiermedium.com.au

なぜかこのサイトのCSSファイルが崩れてしまいました。

 

作り直そうにもDreamweaverの使い方を忘れて更新できません。。。

 

英語サイトがけっこう古い情報のままなのはそういうわけです。

 

それで思い切ってウェブサイトをWordpressに変えてみることにしました。

 

ドメイン名は維持したまま、作成とアップロードはWordpressで。

 

ドメイン管理会社はオーストラリア、レンタルサーバーは日本の会社なので

どんな手続きが必要かわかりませんが。。。

 

まずWordpress.comとWordpress.orgの違いさえもわかってない・汗

 

というわけでUdemyの2日でできるWordpressのコースを申し込みました。

 

覚書の意味も込めて、このブログで新ウェブサイト作成の実況中継してみます。

 

 

 

鍼灸やUdemyで学ぶレイキについてお気軽にYoshi(よしえ)まで

Udemyは日本からでも世界どこからでもアクセスできます。

 

SMS 0413911142 

 

ahappiermedium@gmail.com

 

いつもありがとうございます。

 

Yoshi

 

 

| Chudo Education | 18:17 | - | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
a happier medium=Chu-Do clinic 日本語ウェブサイト
ご訪問ありがとうございます。 こちらはオーストラリア(シドニー→2013年10月〜メルボルン)の鍼灸・マッサージ・風水師 由(Yoshi)の日本語版ウェブサイト&ブログです。 2013年10月現在、メルボルン市内Collins Stの中央ブロック・アーケード3階にChu-Do Japanese Acupuncture & Massageを開業し、「お知らせ」には施術のご案内など、おもにメルボルン在住の方々に発信しています。 「思うところ」は私が日頃感じたこと、 「いろいろ」には豪州の伝統医療(相補・代替医療)情報、シドニー、メルボルンのことなど。 日本や世界の方々ともつながれたらうれしいです。
本棚
まだあります。ブクログバナーをクリックしてください。
ブクログ
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM