スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

餅は餅屋。

 私の持っている辞書(スーパー大辞林)によると、餅は餅屋が一番じょうずにつく意で、「物事にはそれぞれの専門家があり、素人の及ぶところではない。」ということ。

今日は「車は車屋」というのを実感したのでした。
今、事情があって中古車を買おうと思っています。それで「これはいいかな」と思う車を見つけたので、出張で中古車の購入前点検をしてくださるくぼたさんにはるばる車で30分以上かかる中古車屋まで、出張をお願いしました。

もしも今日ご一緒できなかったら、しょうがないから自分で決めて買っちゃおうかなと思っていました。


そうしたら!!


なんと事故車でした。。。Orz

そんな車を見た目きれい〜ってだけで安心して、買ってしまうところでした。

結果的にデポジットも払わないで済んでよかったです。見ていただかなかったら中古車屋のトリックにひっかかって、大枚はたいていたと思います。

やっぱり、大切なことはその道のプロに任せるべきですね。プロの視点というものがある。今回自分の知らない車の世界で、トリックの種明かしをしてもらって「おぉ〜、なるほど〜」と感動でした。ちょっとプロの知識を分けていただいて賢くなったような気分になり、それ相応のお代を払って然るべきと思いました。

今回自分が顧客になってみて、あらためて私もお代をいただくクライアントさんにいつもご満足いただけるような技術・知識を提供しなければと思いました。


くぼたさん、ありがとうございました。これからも私の車探し、よろしくおねがいします。


| いろいろ | 23:07 | - | - | - | - |

鍼の講習会

 今日、私の所属するスタディ・グループに参加してきました。実のところこのスタディ・グループで私は幽霊部員同然で、今回はヨーロッパから講師が来るとのことで、なぜか外せないと思って参加しました。

数年ぶりに他のメンバーに会いました。赤ちゃん連れのママメンバーもいます。日本だと女性鍼灸師で子どもがいる人はあまり多くないので(出産後主婦になってしまう人がけっこう多い)、出産しても続けてる仲間がいるのはうれしいです。このスタディ・グループのメンバーは、ママメンバーたちだけでなく、総じて穏やかな人が多くて居心地が良いです。

そうしたら、私が常々臨床で感じていた疑問の答えが、講義の中で飛び出しました。

これだったんだな、と思います。

私を呼んだのは。


答えをきいて、自分が間違ってなかったとわかって、ちょっと自信をもらいました。

でもまだまだ精進して行きます。

| いろいろ | 23:37 | - | - | - | - |

本好き

 私は子どもの頃から本が好きです。小4のとき『にんじん』を読んで読書感想文を書いていましたね。小学校高学年の頃は、学校の図書館の『アルセーヌ・ルパン全集』が好きでした。文章でも映像が浮かんでしまうので、当時とても怖かったです。それでも怖いもの見たさで読んでましたが。

中学から20代までは詩と小説が多かったです。お気に入りは赤川次郎、銀色夏生、鷺沢萠(故人)でした。特に鷺沢萠の繊細な小説と爆笑エッセイのギャップが大好きで、ほとんど全部の文庫本をシドニーにまで持ってきました。

鍼灸学校に行き始めてから、小説を読むことは少なくなりました。ほんだらけ フルオブブックスさんのコピー、「本は心のご飯です・・・」ならぬ、私には「本は脳の栄養です」という感じで、本を読んで勉強しなければアタマが腐るとまで思うようになり、幅広く知識を吸収することを目的に時間があればアタマのためになる本を読むようになりました。

今もその傾向は変わらず、手元にあるのは、文系寄りのくせに身の程知らずの物理学やら何やら難しげな本だったりします。積ん読もたくさん(笑)

私の蔵書は、なんとなくネットサーチしていて偶然(必然?)たどり着いたサイトで紹介されていた本だったり、ある一人の著者が気に入ってその著者の別の本を取り寄せてみたり。そうこうするうちに本棚二つ半占領するほどになってしまいました。このブログで私の蔵書目録としての意味も含めて、本を並べていくつもりです。本の紹介というほどのものではないです。ただ、このブログをご覧いただいている方が、タイトルや著者をみて「おっ!」ときたら、フルオブブックスさん(タウンホール駅からすぐの本屋さん)や紀伊国屋書店シドニー店(近場の本屋で売っていない本(英語)を在庫にもっていたりして、サイトで在庫を確認してから買いに行けるので期待はずれがなく助かっています)やアマゾンで調べていただいたらいいかなと思っています。


| いろいろ | 22:22 | - | - | - | - |

なでしこジャパン、悲願の世界一!

 朝方フランクフルトで行われていた女子サッカーのワールドカップ決勝で、なでしこジャパンが米国を破り、悲願の初優勝を飾りました。

何をかくそう、私が鍼灸の道に入ったきっかけは、サッカーです。私の高校時代のクラスメイトであり部活で唯一私と仲良くしてくれた(今もそうですが、当時も友だちが少なかった・・・)おーまっちゃんが、大学に進学してから俊足を活かしてサッカーを始めて、卒業後実業団に就職して、ほぼ第一期の女子サッカーの日本代表になりました。夢を実現した彼女。その彼女の所属するチームのトレーナーになりたいと思ったのでした。(入学してから私に帯同は向いていないとわかってあきらめましたが)

注:日本のスポーツトレーナーというのは独立した資格がなくて、鍼灸師が一番近い職業でした。私が選んだ学校も、担任の先生がプロサッカーチームのトレーナーをしていました。

彼女はすごく性格が良くて、私のことも気にしてくれて・・・。
私だけじゃなく、たぶん私の部活の仲間たちはこの頃の思い出が良くないので、同級生に会いたいとはあまり思わないのだけど、私は彼女にはまた会いたいです。おーまっちゃんのおかげで、私は鍼灸師になって、ずっと続けてます。

おーまっちゃん、ありがとう!

おーまっちゃんはもう引退しているけど、女子サッカーチームのこの悲願達成をすごく喜んでいると思います。あなた方が日本での女子サッカーの基礎を築いた第一人者。おーまっちゃん、おめでとう!

| いろいろ | 06:52 | - | - | - | - |

ピクサー映画のストーリー

 今日、子どもと一緒に映画館で「Cars2」を観てきました。

コマーシャリズムを否定する人々は、映画の封切りにあわせてどこもかしこもCars2のアイテムがあふれていることに嫌悪感を感じているかもしれません。普通の人でも、「も〜、Cars(他にもTransformerが上映されているので同じように広告されてます)の宣伝ばっかり!!」とうんざりしているでしょうし、反発すら感じると思います。だから、私はそういう店頭でのコマーシャリズム、大々的なマーケティングが一般市民を誘導しようとする手法はすごくわかりやすくていいと思います。

私はそれほど「キャラクターもの」を否定していませんし、教育的に完全に「悪しきもの」でもないので(というか、私は助かっている部分もあります)、「良いトコ取り」することにしています。

私は子どもと一緒にピクサー映画をほとんど全部観ています。好きです。何が好きかというと、ストーリーです。私は自分が素のままだとオープンマインドで何でも受け入れてしまうので、努めていつも世の中を疑うようにしているのですが、ピクサー映画にはいつもだまされてしまいます。でも、それが世の中の現実なのだろうと思います。

わかりやすい悪役は、本物の悪じゃない。人々のために、地球のためにと先頭をきって行動を起こしている人、世間で「良い人、すばらしい人」と認知されているヒーローが、実は強いエゴイズムで。
まさかあの人がそんなわけない、と思えるほどすばらしいことをしている人が、実は裏では・・・。
ということが、現実には多々ある。
逆に、ヒーローぶらずに、Materのような天然giftedが、さりげなく世を救う。

ピクサーのストーリーは、マスコミや権力者の言うことを鵜呑みにしやすい一般市民(私も含め)に、「警告」を発しているのでは?とすら思います。

だから今日も「まただまされてしまった・・・。まだまだ修行が足りないな」と反省です。

正直言って、子ども映画に「環境を救おうとか、地球を救うとかのメッセージを込めました!」というのは私はわざとらしくて嫌です。大切なことは隠されている、ピクサー映画のさりげないところが好きという私は、ひねくれ者かもしれませんね。

| いろいろ | 16:17 | - | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
a happier medium=Chu-Do clinic 日本語ウェブサイト
ご訪問ありがとうございます。 こちらはオーストラリア(シドニー→2013年10月〜メルボルン)の鍼灸・マッサージ・風水師 由(Yoshi)の日本語版ウェブサイト&ブログです。 2013年10月現在、メルボルン市内Collins Stの中央ブロック・アーケード3階にChu-Do Japanese Acupuncture & Massageを開業し、「お知らせ」には施術のご案内など、おもにメルボルン在住の方々に発信しています。 「思うところ」は私が日頃感じたこと、 「いろいろ」には豪州の伝統医療(相補・代替医療)情報、シドニー、メルボルンのことなど。 日本や世界の方々ともつながれたらうれしいです。
本棚
まだあります。ブクログバナーをクリックしてください。
ブクログ
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM